トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
ローマングラス > 銀化古代ガラス残欠ペンダントトップ > 古代ガラス残欠ペンダントトップ

古代ガラス残欠ペンダントトップ


古代ガラス残欠ペンダントトップ
古代ガラス残欠ペンダントトップ
古代ガラス残欠ペンダントトップ

*1枚目の写真をクリックしていただくと拡大写真をご覧いただけます。

製造年代
時代はローマ期のものとして流通することが多いですが、時代を確定する特徴に欠ける欠片ですので、実際は正確な時代を特定することは難しいです。
大体2000年前〜1000年前のものと考えています。


説明
氷砂糖のような深いブルークリアの古代ガラスが美しく銀化して、神秘の世界を作り上げています。
元々は容器の持ち手の一部分だと思います。ユニークな形がおもしろい。
全体が眩しいばかりの虹彩を放っています。いろんな色が混在していて、ここから見ても、あそこから見ても、ひっくり返しても、うっとりします。
実物の輝きのほうが、写真より更に美しいです。
サイズ
横幅:約34mm。
縦(引っ掛け部分の下から底辺まで)約72mm。
ガラスの厚み約10mm。
穴径約6mm。

商品番号 pgr218
商品名 古代ガラス残欠ペンダントトップ
販売価格 33,000円
税別価格 30,000円
在庫

数量: