トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
サフィレットガラスの10Kリング

サフィレットガラスの10Kリング





製造年代
1800年代後期〜1900年代初期

説明
1800年代後期〜1900年代初期にチェコで作られたサフィレットガラスの指環です。
リング部分は10金。
ガラスの輝きをうまく写真に映せませんでした。控えめながら、ブルーやピンクの神秘的な輝きを放っています。

サフィレットガラスとは、
「サフィレット(Saphiret)はチェコのヤブロネッツ地方で作られた変色ガラスの名称。
ラベンダーがかった淡いピンク色をしており、角度によってブルーやグリーン、茶色のシラーを放つ。
製法が不明のため現在は製造されておらず、原料に砒素や金が用いられているという説もある。
サフィリーン、サファリーン、ヴォックスオール、ヴォクソール等とも呼ばれる。
主にコスチュームジュエリーの素材として使われる。」(ウィキペディアより抜粋)

状態
目だったイタミなく良い状態です。

サイズ
号数:10.5号
縦:約9.5mm。
横:約5mm。
厚み:約6mm。

商品番号 par003
商品名 サフィレットガラスの10Kリング
販売価格 48,600円
税別価格 45,000円
在庫

数量: