トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]
商品カテゴリ
ヴェネチアのとんぼ玉・ルイスアンドクラークの歴史と名前の由来

ルイスアンドクラーク ルイスアンドクラーク   



 通称:  ルイスアンドクラーク −Lewis and Clark−

 年代:  1800年代後期ー1900年代初期

 原産:  ヴェネチア

 Wiki:  ウィキペディアで更に詳しく見る。

 フレンチアンバサダーが「キング」ならこちらは「クイーン」。
ヴェネチアンアンティークビーズの女王に例えられるとんぼ玉です。

ルイスとクラークは、アメリカ合衆国建国当時、1800年代の初頭、時の大統領トーマスジェファーソンの命を受け、隊を率いて当時未開であった合衆国北西部の探索にでかけることになりました。
ロッキー山脈を越える彼らの旅は二年半にも及んだといわれます。

ルイスアンドクラーク


その時彼らは、ビーズが先住民との交流に役に立つと考えて、かなりの量のビーズを携帯したことが資料に残っています。

ただ、このビーズ、「Lewis and Clark」が作られたのは彼らが亡くなった後のことで、彼らはこのビーズを目にすることはなかったというのが事実のようです。
 それにも関わらず、ルイスとクラークがこれらのビーズを携帯して長い旅に出たという、うわさがたったのでしょうか。

命名好きのアメリカ人によっていつの間にか彼らの名が冠せられたようです。
それだけの名品だということでしょう。【慎】


ルイスアンドクラーク
「ルイス・クラーク探検団の有名な地図。
その当時のアメリカにおいて、コロンビア川、ミズーリ川との水源とロッキー山脈との関係を正確に描写し
アメリカ北西部の地図を改正させた。 from ウィキペディア」


様々なルイスアンドクラーク


ルイスアンドクラーク ルイスアンドクラーク ルイスアンドクラーク


ルイスアンドクラークの販売コーナーはこちら!