トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]
商品カテゴリ
ヴェネチアのとんぼ玉・フレンチアンバサダーの歴史と名前の由来

フレンチアンバサダー フレンチアンバサダー   



 通称:  フレンチアンバサダー −French Ambassador−(フランス大使)

 年代:  1800年代後期-1900年代初頭

 原産:  ヴェネチア


 世界中の多くのアンティークビーズコレクターが、「最も美しいヴェネチアンアンティークビーズ」と称えアンティークビーズの王様ともいわれているとんぼ玉です。
「フレンチアンバサダー」直訳すると「フランス大使」。

名前の由来は、
   「ある北米のネイティヴアメリカンのグループが、このビーズをあるフランス大使のプレゼントした。もしくは、あるフランス大使がこのビーズをある北米のネイティヴアメリカンにプレゼントした。」
ということからきているようですが、かなり曖昧な話で、実際にはなんの証拠も記録も残っておらず、多くの人が「根拠のない名前」と認識しているようです。
 どちらにしても、世界中のアンティークビーズファンを魅了し続けて止まない、愛らしくも美しいとんぼ玉であることには変わりありませんね。

 両面円錐型で、薔薇と忘れ名草のモチーフを持っているのが特徴です。
トレードビーズとしては1800年代後期ー1900年代初期に作られており、数が少なくコレクタブルなビーズです。最近では、インドやチェコ製のレプリカがあります。【慎】



アフガニスタンで見つかったフレンチアンバサダー


フレンチアンバサダー緑 フレンチアンバサダー赤 フレンチアンバサダー青 フレンチアンバサダー黒


ヴィンテージフレンチアンバサダー


 下は1970−80年代にヴェネチアで作られたヴィンテージフレンチアンバサダー。
アフリカ交易用ではなく、ヨーロッパ市場向けに作られたものです。
少し垢抜けて愛らしさが増した感じですね。

 参考>>別冊太陽「ヴェネチアンビーズ」P163と同種のものになります。

フレンチアンバサダー緑 フレンチアンバサダー赤 フレンチアンバサダー青 フレンチアンバサダー黒
 

フレンチアンバサダー緑


フレンチアンバサダーの販売コーナーはこちら!