トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]
商品カテゴリ
私たちパンダモについて


 アンティーク パンダモは愛媛県松山市に実店舗を持つ、アンティークビーズ、アンティークとんぼ玉の専門店です。



 実店舗は日本最古の温泉として有名な、道後温泉本館の近く(歩いて3分ほど)ですので、道後観光の際には、是非お立ち寄り下さいませ。

 私たちは、アンティークビーズ、アンティークとんぼ玉に関して、専門家として長年にわたり収集と研究を続けております。 特にアンティークビーズやとんぼ玉のコレクションは、良質の在庫を多く揃えております。 何かお探しのものがおありの場合はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


 ホームページではアンティークビーズを中心に掲載しておりますが、実店舗では古陶磁器、和ガラス、オリエント考古美術品など、古美術品全般を扱っております。 下部の写真をクリックしていただくと、パンダモ実店舗の様子をグーグルマップストリートビューで、まるで店舗の中を歩き回るような感覚でご覧いただけます。


アンティークパンダモ

所在地 〒790-0842 愛媛県松山市道後湯の町3−10 伊予鉄道道後温泉駅正面

TEL/FAX 089-947-5101



パンダモのこだわり


 パンダモでは、アンティークとんぼ玉、アンティークビーズに関しては、現在, 世界でもっとも信頼のおける知見に基づいた時代特定を行っております。 全ての玉に関して、現時点でわかりうる限り正確な時代情報を付加して販売することを誇りにしております。



私たちがこの仕事を始めた時、まず最初に行ったのは、とんぼ玉やビーズに関する書籍を集めることでした。当時、国内で出版されたとんぼ関係の書籍は 2冊存在しました。それと同時に入手可能な限りの洋書も手に入れました。  国内で出版されていた2冊の書籍は、いずれも掲載サンプルも多く優れたもので、私たちもおおいに参考にさせていただきました。 しかし、入手した何冊かの洋書と内容を比べてみると、いくつかの大きな間違い、問題があることがわかってきました。 以下の2点は、現在の日本のアンティークビーズマーケットにおける、時代考証における重要な注意点、2点です。



実店舗における取り扱い商品




アンティークとんぼ玉

4-9世紀頃モザイクとんぼ玉

アンティークとんぼ玉

古代とんぼ玉からトレードビーズ、ヨーロッパ向けのヴェネチアンビーズまで、世界中のとんぼ玉を扱っております。




アンティークビーズ

ヴェネチア製ホワイトハーツ
1800年代後期-1900年代初期

アンティークビーズ

模様の入っていない単色のガラスビーズに関しても、ローマングラスからインドパシフィックビーズ、トレードビーズまで様々な色・サイズの連を 常時揃えております。
特にホワイトハーツに関しては、チェコ製やインド製のコピーではない「本物のヴェネチア製アンティークホワイトハーツ」を揃えておりますので こだわりを持って本物をお探しの方は是非ご相談下さい。




プンテック虎牙文様

古代プンテック虎牙文様
3-9世紀頃

古代天然石ビーズ・エッチドカーネリアン・プンテック・ピュー・ジー・ペマラカ等

ガラスのとんぼ玉ほど数多くは扱っておりませんが、良質のエッチドカーネリアン、プンテック、ピューなどもございます。
たまにジー・ペマラカ・オールドチベタンターコイズなどが入荷することもございます。




コアガラス

コアガラス 前5世紀頃

ローマングラス等の古代ガラス

実は、古代ガラスは「とんぼ玉」につぐパンダモの得意分野の一つです。現在、紀元前のコアガラスからローマングラス、ササン朝ペルシアの切子碗(正倉院の宝物と同手)、 イスラムガラスなど博物館級の名品を多数揃えております。




宋胡禄

宋胡禄2耳壷 14世紀頃

古陶磁器

宋胡禄、安南、中国古陶などの南海の古陶磁器、伊万里や諸国民窯など、店主が気に入った良質の陶磁器を扱っております。




和ガラス

大正-昭和初期の和ガラス

和ガラス

江戸切子や明治・大正・昭和初期の和ガラスを数多く扱っております。ウランガラスもございます。




招きネコ

戦前の磁器製タイル・磁器製招きネコ

その他

愛らしいアンティークも・・・。




出版について


旅するとんぼ玉の本

アンティークとんぼ玉の歴史を凝縮した本、「旅するとんぼ玉」を出版


私たちの仕事は、とんぼ玉の売買を行うことにとどまりません。 残念ながら、アンティークビーズ、アンティークとんぼ玉の分野において日本は欧米に比べて後進国です。
情報量は少なく、誤った古い情報が今だにはびこっています。
私たちが「旅するとんぼ玉」を出版したのは、そのような日本の「とんぼ玉事情」を少しでも改善したいと思ったからです。 「旅するとんぼ玉」出版後も、私たちのコレクションも吸収した情報量も増え続けています。
今後、新しい書籍の出版も考えておりますし、将来においては「旅するとんぼ玉」の大幅改版も考えております。
日本国内における、とんぼ玉・ガラスビーズの正しい情報・知識の普及が私たちのライフワークだと信じております。






買取について -専門家として誠実な査定をさせていただきます。-


とんぼ玉・アンティークビーズ買取

アンティークとんぼ玉・アンティークビーズ・ローマングラスなどの古代ガラス等買取いたします。


毎年、数多くのコレクターの方や業者の方から買取の依頼をいただいております。誠実な対応を心がけておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。
詳細は下記リンクをクリックして買取のページをご覧下さいませ。



≫≫とんぼ玉・ローマングラス買取について



鑑定について


とんぼ玉・アンティークビーズ鑑定

アンティークとんぼ玉の鑑定いたします。


私達はアンティークビーズ・アンティークとんぼ玉の真贋鑑定を行うことのできる十分な知識と経験を持った専門家です。
写真・現物を郵送、もしくは写真をメールでお送りいただければ、個人的な見解として鑑定いたします。まずはお気軽にご相談下さい。





ビジネスパートナー募集について


とんぼ玉・アンティークビーズ委託販売

私たちの商品・作品を扱っていただけるビジネスパートナーを募集しております。


私たちが古いとんぼ玉で製作したオリジナルアクセサリーを扱っていただけるビジネスパートナーを募集しております。


短期的な企画展、長期的な委託販売など、様々な形でタイアップが可能かと思います。美術ギャラリー、民芸品店など経営されている方でご興味がおありの方は、お気軽にご連絡下さい。
下のリンクは2013年に松山市のギャラリーリブアートさんで開催された作品展の様子です。


≫≫アンティークとんぼ玉作品展の様子